Palace of StarLight
ゲームと日々の記録

非blog系コンテンツ
過去の遺物とも呼ぶ


D&D3e
Diablo2翻訳
Magic翻訳
Miscellaneous






<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


[ 2010.08.01 Sunday ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|- |↑TOP
| main |
[ 2006.10.14 Saturday ] Radio Zonde
快挙!

最近、とみにわたしのブログで名前の出る、らじおぞんで
へたれへっぽこシューターのわたしも、とうとうTouringモード、Mortalでクリア!

使用キャラはMAHILO(真祐)で、デストロイヤーモード。

1面→Path1→2面→Path2→5面→7面→8面というルート。

5面ボスで1回死亡、7面道中で1回死亡、電璃戦で1回死亡、蒼穹(おおぞら)戦も残機を次々潰されるが、最後は復帰後の無敵時間を利用した近接攻撃で無理矢理撃破。花束は出なかったけど、クリアはクリアだ!

これで晴れて、攻略サイトの攻略法を見ることができる(笑)。一応、クリアするまではアンチョコは見ないことにしているのだ。
……なるほど、蒼穹姉さんの第五形態の最後の攻撃は稼ぎのポイントだったのか。これを使えば、エクステンドなりボムの補充なりができたのかもなあ。


いずれにせよ、ホントに面白いシューティングだった。特に、今まで軽視しがちだったパターン作成の楽しみを教えてくれた点は大きい。

次回作のHellSinker、もう2年ぐらい潜行開発が続いているけど、期待して待っています!
01:40comments(0)trackbacks(0) |↑TOP
| main |
[ 2006.10.13 Friday ] 己のが不運を呪うがよい!
ぐわんげタイトル画像今日はシューティングずいている一日だった。

仕事帰りに、久方ぶりにゲーセンによる。そこのゲーセンは都内にある大規模なものと比較するとかなり小さい。だが、およそ信じがたいことに、シューティングゲームを多く置いてくれている非常に良心的な店なのである。しかも、1プレイ50円。ちなみに、エスガル、センコロ、プロギア、雷電、白往生、式神2、虫姫さま、ピンクスゥイーツなど。個人的には、アンデフやったことないので、置いて欲しかったなあ。

さてさて、今日は、その中でもぐわんげをプレイ。今日で4回目のプレイだけど、割と簡単に作られていて、へぼのわたしでも5面まで、到達。一回プレイするごとに1ヶ月ほど時間が空くのでパターンとか全然憶えられないのが珠に瑕。


帰宅後は、らじおぞんで(RadioZonde)
最近は、”感度二倍モード”こと、Destroyerモードでプレイすることが多い。防御力に劣り、攻撃力に優れたこのモード、ボス戦のイメージが全然変わってくる。今まで長々苦労して倒したボスも、苦手な攻撃パターンに移られる前に撃破も可能で、大変興味深い。7面ボスの電璃の開幕攻撃をタメ撃ち+強化攻撃3連打で一気にとばせるのは大きい。というか、ボム(深創・テンペストor侵叢・ディザスターゲイト)の使いどころが大分変わりそうだ。要、研究。

なにはともあれ、今日は蒼穹(おおぞら)姉さんと全画面モードで戦うことができた。電璃戦がダメダメだったわりには思った以上に進めて驚き。今までクリアなんて無理だと思っていたけど、7面の無駄がなくなれば……これは、もしかしてもしかするかもよ?


ちなみに、下のイラストは、敵キャラクターの壷姫。
このキュートな敵キャラクターの作成方法が、公式サイトに載っているんでぜひ見て欲しい。壷姫、ゲーム中の扱いは、単なる雑魚であり、「おまけ」とはいえ、ボスでもなんでもないのにわざわざこんな記事を載せるメーカーの異次元思考が好き。


01:24comments(0)trackbacks(0) |↑TOP
| main |
[ 2006.09.13 Wednesday ] シューティング日記
わたしのSTG(シューティングゲーム)の腕は、カテゴリーにあるとおりへぼい。
「簡単」と称されるアケシュー(アーケードシューティング。ゲームセンターに置かれているシューティングゲーム)を何度となく練習して、ようやくクリアできる程度の腕前だ。
具体的なアケシュータイトルを挙げると、エスプガルーダとか式神の城2とか。
同人シューティングだと、東方シリーズのノーマルモードぐらいかな。

それよりちょっと難易度が高いゲームになると、練習して最終面到達がやっと。これは、自分のパターン構築能力ならびに遂行能力の低さが露骨に反映しているんだろう。多くのシューティングゲームは、パターンを組むことにより、その難易度を飛躍的に下げることが可能になるんだけど、わたしはパターンにはめず、刹那のスリルを味わいたくてプレイするので、なかなか先に進まないのである。

とはいえ、最近それをちょっと変えてくれたのが昨日の日記にもあった「らじおぞんで」。出現パターンを覚え、それの対応策を考え、それが実行され、上手くいったときの喜びと来たら……。

おかげで、始めた当初は最終面到達までイモータルモードで50〜60機は自機を失っていたけれど、今日はとうとうモータルモードで最終面にまで到達できた。最終面だけでいつも14〜15機は失うので、残念ながら1コインクリアはできなかろうが、これだけで十分満足である。

らじおぞんでの極殺ぶりを味わうと、他のゲームも何とかなりそうな気がしてくる。

そんなわけで、東方妖々夢のルナティックに挑んでみようかな。
00:48comments(0)trackbacks(0) |↑TOP
| main |
[ 2006.09.09 Saturday ] らじおぞんで
らじおぞんでそんなわけで、同人のフリー(無料)シューティイング、らじおぞんでにどっぷり。

数年前にダウンロードしたのだけれど、あまりにも難解・理解不能なマニュアル、readme、れあどめ、に操作方法すらろくに分からないまま数ゲームプレイして放置していたのだ(笑)。ところが、2週間ほど前にふと突然やりたくなり、今度は解説サイトで操作方法を把握してからプレイ。いやあ、それ以来めちゃくちゃはまっている。

このゲームの特徴をわたしなりにあらわすと、

美しいグラフィック
音質はちょっと……だけどメロディ自体は好みの音楽
そして、逝ってるとしか思えない難易度

であろう。
もしもやってみたく思ったらば、ここでダウンロードしてみてください。
個人的には、いきなりプレイを始めたり、付属のマニュアルやらテキストファイルやらを読み始めると間違いなく挫折すると思うので、攻略サイトを見てからの方が良いと思います。個人的にはこの攻略サイトのノーミスプレイを見て、人間は果たしてどこまで高みに行けるのだろうかと感慨深く思いました。

鬼畜のような攻撃を仕掛けてくる敵ばかりであり、シューティングゲームとはパターン作成ゲームなんだな、ということを思い知らされる。だが、そこが面白い。デフォルト設定が無敵(Immortal)なので、誰でもクリアは可能だしね。無敵とは言っても死亡回数は一応カウントされ、わたしが数プレイした段階では、クリアするまで70〜80回は死んだ。今でも20回ぐらいは余裕で死ぬし(笑)。

無敵ではないモータルモードでは、本日達成した7面ボスが最高。7面道中は久方ぶりにやったので、自分で組んだパターンを忘れてしまったおかげでボロボロ。ちなみに画像は派手な割に弱くてありがたい5面ボス。

音楽は上にも書いたように好み。.cwave形式のファイルを再生できないので、音楽単体で聞けないのが残念。7面ボス戦における第二形態時の音楽は攻撃の効果音とマッチしていて良い。シューティングの場合、ゲーム展開(敵の出現や攻撃)と音楽が意図的にあわせて作ってあると燃えるよね。エスガル2の3面中ボスのときもそう。

音楽も含めた演出面で言うと、最終面である8面ボスはかなり熱い。詳しくは書かないけど、シューティングやっててもっとも震えたシーンといっても過言ではない。つうわけで、もう一回プレイするか。
03:27comments(2)trackbacks(0) |↑TOP
| main |
[ 2006.06.14 Wednesday ] 酒気帯びシューティング
今日の晩飯はお気に入りのフランス料理店、アコール。

少々高くついたけど美味だった。

フォアグラおいし〜。カツオのカルパッチョも良かった。メインの子羊肉、在英時によく食べたせいか、俗に言う羊肉の臭みというのは特に気にならないので、美味しく食した。ちなみに、羊肉、妻は苦手である。

7種類のデザートの乗ったワゴンの中から好きなデザートを好きな種類選ぶんだけど、その中ではガトーショコラが良かった。たっぷりのデザートにコーヒーは良く似合う。

しかし、すきっ腹のところに食前酒を飲んだせいか、少々酔っ払ってしまった…。

で、帰宅したわたしは酔いの入ったままシューティングをやるわけであり。やっぱり、弾幕系は酔っていると全然ダメなあ。普段ならば見える弾の隙間が見えない。というか、見ようとしてすらいない。
集中力の欠如が露骨だ…。

酒気帯びシューティングがダメなのは、アドリブ回避に頼っているせいもあるんだろう。もっとボムの決め撃ちをや早撃ちを心がけるべきなんだろうけれど、敵弾を回避するのが楽しいので、それを終わりにしてしまうボムの使用は難しい…。

さて、酔っ払いらしく取りとめもなく書き散らしたところでいざさらば。
21:46comments(0)trackbacks(0) |↑TOP
| main |
[ 2006.05.19 Friday ] 同人ゲーム
タイトルを見ると、スゴイおたくっぽいので、フリーソフト(ゲーム)と称しようか。

パソコン(HDD)が壊れて専用ブラウザを失い、再インストールも面倒くさく、ここ半年以上2chをチェックしていなかったのだが、昨日久方ぶりに見てみる。ブックマークも全て失っているので、かつて閲覧していたスレッドを探すのが大変だし、記憶から漏れ落ちているのもあるだろう。

かくて久方ぶりに訪れたシューティング板でさらった同人シューティング…もとい、フリーソフト(シューティングゲーム)をプレイする。

ああ、そうだよ、これだよ。

おうちでまったりプレイするシューティング。これなくして何を語ろうや。たとえ、ヘタレであったとしても。

で、下のホームページにあるエデンズエッジ、かなりいい感じ。デフォルトがオートボムなので、わたしでも初見1コインクリア可能だし。弾幕の感じが、虫姫さま+エスガル2といった感じ。本家の弾幕よりもこっちの方がむしろ好みなぐらい。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/x_xgameroom/
00:08comments(0)trackbacks(0) |↑TOP
| main |










+ 最新エントリー
+ カテゴリー
+ 最新コメント
+ 最新トラックバック
+ アーカイブ
+ 連結網
+ プロファイル