Palace of StarLight
ゲームと日々の記録

非blog系コンテンツ
過去の遺物とも呼ぶ


D&D3e
Diablo2翻訳
Magic翻訳
Miscellaneous






<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


[ 2018.08.14 Tuesday ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|- |↑TOP
| main |
[ ]
|| |↑TOP
<< 常識と非常識の境界線 | main | 己のが不運を呪うがよい! >>
[ 2006.10.07 Saturday ] ヴァルキリープロファイル
タイトル通り、ヴァルキリープロファイル(VP)をクリア。でもないし、PSP版でもなく、普通にPSで出たやつね。独特の戦闘システムだと聞いていたのでやろうやろうと思って、放置することはや数年(笑)。念のため、確認したら、発売されたのが1999年だから……まあ、かなり昔だなあ(笑)。まるで、タイムカプセルのようだ。

オープニングのキャラクターや雲、背景の動きがカクカクしている上に、ドットが雑に見えて、悲しかった。テレビが大きくなったのと、最近の美麗グラフィックに慣れたせいで、目が肥えたんだろう。やはり、旬の内にプレイしないと、グラフィック面は厳しい。

このVP、ゲーム自体、不満も多い。特に、システム面がプレイヤーに分かりにくいのが残念。

VPに限らないけれど、わたしがコンピュータRPGで常に感じる不満としては、やはり、システムがプレイヤーに公開されていないことがある。ルールを知らずにプレイしているようなもので、これではわたしの求めているものはあまり手に入らない。その点TRPGはプレイヤーが見ちゃダメ、というパートはあるにしても、システムがほぼ公開されているのが嬉しいし、わたしが惹かれる理由のひとつだろう。

とはいえ、VPがつまらなかったかといえば、さにあらず。つけたまま放置して買い物に行った時間があるにせよ、一週間ほどで、プレイ時間35時間と言えば、はまりっぷりが察してもらえると思う(笑)。ようやく、寝不足解消だ。

とはいえ、隠しダンジョンをやる気力は起きない。でも、2は買ってもいいかもしれない。プレイするのが何年後か分からないけどね(笑)。
02:03comments(0)trackbacks(0) |↑TOP
| main |
[ 2018.08.14 Tuesday ] スポンサーサイト
02:03 |-|- |↑TOP
| main |









http://yoshi24601.jugem.cc/trackback/175










+ 最新エントリー
+ カテゴリー
+ 最新コメント
+ 最新トラックバック
+ アーカイブ
+ 連結網
+ プロファイル