Palace of StarLight
ゲームと日々の記録

非blog系コンテンツ
過去の遺物とも呼ぶ


D&D3e
Diablo2翻訳
Magic翻訳
Miscellaneous






<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


[ 2010.08.01 Sunday ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|- |↑TOP
| main |
[ ]
|| |↑TOP
<< ヴァルキリープロファイル | main | Radio Zonde >>
[ 2006.10.13 Friday ] 己のが不運を呪うがよい!
ぐわんげタイトル画像今日はシューティングずいている一日だった。

仕事帰りに、久方ぶりにゲーセンによる。そこのゲーセンは都内にある大規模なものと比較するとかなり小さい。だが、およそ信じがたいことに、シューティングゲームを多く置いてくれている非常に良心的な店なのである。しかも、1プレイ50円。ちなみに、エスガル、センコロ、プロギア、雷電、白往生、式神2、虫姫さま、ピンクスゥイーツなど。個人的には、アンデフやったことないので、置いて欲しかったなあ。

さてさて、今日は、その中でもぐわんげをプレイ。今日で4回目のプレイだけど、割と簡単に作られていて、へぼのわたしでも5面まで、到達。一回プレイするごとに1ヶ月ほど時間が空くのでパターンとか全然憶えられないのが珠に瑕。


帰宅後は、らじおぞんで(RadioZonde)
最近は、”感度二倍モード”こと、Destroyerモードでプレイすることが多い。防御力に劣り、攻撃力に優れたこのモード、ボス戦のイメージが全然変わってくる。今まで長々苦労して倒したボスも、苦手な攻撃パターンに移られる前に撃破も可能で、大変興味深い。7面ボスの電璃の開幕攻撃をタメ撃ち+強化攻撃3連打で一気にとばせるのは大きい。というか、ボム(深創・テンペストor侵叢・ディザスターゲイト)の使いどころが大分変わりそうだ。要、研究。

なにはともあれ、今日は蒼穹(おおぞら)姉さんと全画面モードで戦うことができた。電璃戦がダメダメだったわりには思った以上に進めて驚き。今までクリアなんて無理だと思っていたけど、7面の無駄がなくなれば……これは、もしかしてもしかするかもよ?


ちなみに、下のイラストは、敵キャラクターの壷姫。
このキュートな敵キャラクターの作成方法が、公式サイトに載っているんでぜひ見て欲しい。壷姫、ゲーム中の扱いは、単なる雑魚であり、「おまけ」とはいえ、ボスでもなんでもないのにわざわざこんな記事を載せるメーカーの異次元思考が好き。


01:24comments(0)trackbacks(0) |↑TOP
| main |
[ 2010.08.01 Sunday ] スポンサーサイト
01:24 |-|- |↑TOP
| main |









http://yoshi24601.jugem.cc/trackback/176










+ 最新エントリー
+ カテゴリー
+ 最新コメント
+ 最新トラックバック
+ アーカイブ
+ 連結網
+ プロファイル