Palace of StarLight
ゲームと日々の記録

非blog系コンテンツ
過去の遺物とも呼ぶ


D&D3e
Diablo2翻訳
Magic翻訳
Miscellaneous






<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


[ 2010.08.01 Sunday ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|- |↑TOP
| main |
[ ]
|| |↑TOP
<< ドルイドのすすめ | main |
[ 2010.08.01 Sunday ] スペルガルドの笏塔に3人で挑む!

土曜日は『スペルガルドの笏塔』をPC3人でプレイしてきたよ!

ネタバレらしいネタバレはないんで、これからプレイする人も読んで大丈夫(なハズ。責任は持ちません)。

ちなみに今回は第2回目。栄えある1回目、わたしは残念ながら欠席。理由は簡単で、4人のプレイヤーのうち1人だけ参加不能の時のみこのシリーズはプレイされるからであります。そんでもって第1回目は、ちょうどわたしが欠席の時だったのです。

なお、「なんで4人集まった時にプレイしないんだよ!」という質問に対しては、「4人集まった時は別のシステムを遊んでるんだよ!」という回答を示します。具体的にいうと、わたしがDMを務める3.5eキャンペーン。それともう1本、メガテンX。

今回の参加メンバー(プレイヤー)は「シャドウフェル城の影に3人で挑む」と同じ。ちなみに、PCは全員2レベルね。


みっきぃ氏:サレム
ドラゴンボーンパラディン(オス)。
魅力型パラディンとしてマークをばらまく。
しかしながら魅力18程度では、周りのメンバーから「何このブサイク」と思われているらしい。不憫な話だ。
加えて、残念ながらパーティ1頭が悪い(知力8)。もっとも、他の二人も知力10なので、偉そうなことは言えない。直観には冴える(判断力16)ので、トータルで見たら多分一番すぐれているんではないだろうか。
AC22と固くHPもあるため、頼もしい防衛役。


黒緒氏:名前をメモったキャラシーをDMに預けたため、PC名は不明
ヒューマンバード(女性)。
魅力20を誇る、パーティ1の美女。
判断力は残念な数値(8)だが、もう一人のメンバーであるブランディスも同等に残念なので、あまり目立たない。
シャウトオブトライアンフによる強制移動+味方の横滑りがかなり光っていた。
ACは一応19あるのだが、周りからは「平均値下げるのも大概にしろ」とか思われているらしい。不憫な話だ。
それでもマジェスティックワードあるかぎり、彼女の居場所がパーティ内から無くなることはない。


IRO:ブランディス
ヒューマンソーサラー/パラディンハイブリッド(男性)
男女雇用機会均等法(PCの男女比を1:1にする法律)に基づいて、男性であることが決定。なお、今日欠席したもう一人のPLのPCが女性。ちなみに、男女比が1:1なのに恋愛イベントが全く発生しない不思議と30過ぎのおっさんたちのラブコメロールプレイなぞ見たくない常識がせめぎ合い、大概は常識が勝利を収めている。
魅力19だが、パーティでは2番目。
黒緒氏のPC同様判断力が残念な人。加えて、傲岸不遜で自信過剰。故に技能も「はったり」と「威圧」は取ったけどあえて「交渉」は取らず。ダメなやつだなー。
プレート+ヘビーシールド装備。右手には炎をかたどった装飾性の強いダガーを装備している(設定)。


そんなわけで、2レベルのくせに魅力の平均値が19ACの平均値が21(スケイル+1&ヘビーシールド相当)。と相当偏ったパーティであった。

なお、かつて滅んだ失われし帝国の再建を目的にしているパーティであり、今回笏塔に来たのも、帝国再建のために必要な情報を得るためである。

わたしのPCは帝国聖魔騎士団の長の子孫という設定。なお、FSSで登場しそうな厨臭い騎士団の名称は、パラディンとソーサラーのハイブリッドなんで、それっぽいのを付けました。死ぬときは「貴様に天位をくれてやる」とか言ってやるつもり。いや、そんな機会、無いに越したことないんですが。
いやいやいや、それとも1回攻撃を食らうたびに相手がコボルドでもミニオンでも「その力はもうお前にある。天位を取れ!」とか言うのもオモシロイかもしれませんね。せっかく「はったり」高いんだし。


印象に残ったところ

・戦闘はランダムエンカウンターを含めて6遭遇ぐらい? それとも、そんなにはやらなかったっけかな? 光輝ダメージを主戦力にしているPCが2人もいるんで、アンデッド系が気持ちいいくらい簡単に粉砕されていった。

・AC22は結構敵の攻撃を食らう……。それと、やっぱり低レベルは火ダメージと死霊ダメージが多い。特に継続ダメージが不愉快だ。そんなわけで、早くブラックアイアンプレートが欲しいな。低レベルで遭遇することの多い毒ダメージはアミュレットオブヘルスで対応してるんだけど。

・判断力ベースの技能判定が全然ダメ。低レベルの重要技能である治療や自然の判定値がサレムの判断力ボーナス+3頼りというのはどうにも(笑)。

・その一方で、交渉、はったり、威圧は+10以上の判定値を持つPCがそれぞれ複数人いるとはどういうことだ(苦笑)。

・お金が全然入らない。いや、「シャドウフェル」の比じゃねーぞ! 今回のセッションで3レベルに上がったって言うのに、収入ってショートソード(売却価格2GP)だけじゃね? 宿代が1日当たり1人1GPかかるのに。

・ハーフリング一族の笏塔に来た設定は結構気に入りました。

・同行者になろうと持ちかけてきたNPCをさっくり無視。われわれ(PL)の習熟度で、PC+同行者を扱うのはちょっと重い。3人プレイの特徴であるサクサク進む軽快さが失われるのはイヤかな。

・これだけイケメン・美女軍団なら、リプレイ漫画でもいけるんじゃね(笑)!?

・4eはPC3人でも全然イケル!


そうそう、「シャドウフェル城の影」ですが、ちゃんとPC3人でクリアしましたよ。
敵モンスターやシナリオにアップデートがあるなんて、クリアするまで全然知りませんでした。どう変わったのか吟味していないので分からないけど、適用していたらもう少し印象は変わったのかしらん?
いずれにせよ、ラスボス戦で、味方がd20で17振ってるのに相手の防御値を貫けなかった時の絶望感は相当なものがありました。

22:20comments(0)trackbacks(0) |↑TOP
| main |
[ 2010.08.01 Sunday ] スポンサーサイト
22:20 |-|- |↑TOP
| main |









http://yoshi24601.jugem.cc/trackback/185










+ 最新エントリー
+ カテゴリー
+ 最新コメント
+ 最新トラックバック
+ アーカイブ
+ 連結網
+ プロファイル