Palace of StarLight
ゲームと日々の記録

非blog系コンテンツ
過去の遺物とも呼ぶ


D&D3e
Diablo2翻訳
Magic翻訳
Miscellaneous






<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


[ 2010.08.01 Sunday ] スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|- |↑TOP
| main |
[ ]
|| |↑TOP
<< 「シューティング ラブ。」は伊達じゃねえ | main | WLD四回目 >>
[ 2005.02.22 Tuesday ] ガンドッグ
少し前になるけれど、先週の日曜日(2月20日)、ガンドッグを久々にプレイ。久しぶりだったせいか、システムとか、綺麗さっぱりに忘れている(笑)。
ちなみに、わたしのやったクラスは、アサルトメディック。仲間が撃たれると、「メディーック!」と叫ばれたりするし、それが一番楽しかったりする。幸か不幸か、怪我人は1人しか出ませんでしたが。

で、面白いといえば面白いシステム。特に、重量関係は結構いい。D&Dもこれぐらい簡略化してもいいんじゃないかなあ、とかちょっと思ったり。抵抗のある人も多いだろうから、ヴァリアントルールとかで。

逆に、独自のシステムの割に微妙だと感じたのが、狙撃や爆弾処理。判定に成功するごとに駒を進めて行き、ゴールに達したらクリア、というもの。達成度(進捗状況)が目に見えるのは、わかりやすくてよい感じ。狙撃や爆弾処理をしていないPCのプレイヤーも、一緒に盛り上がれる…という狙いがあったのだろうが、まあそちらについてはあまり成功していない気がする。やっぱりなんだかんだ言って、ロールしていないプレイヤーは暇なんだよなぁ。サイバーパンクもので、デッカーがハッキングしている間暇なのと似ている。

それと、報酬。
使い道が基本的にないので、フレイバーとしての意味以上のものがない。まあ、フレイバーとして使えるよう、キャラクターが固まっていない自分のせいか(苦笑)。それでも、ゲーム的にも意味をもっと持たせても良い気がする。
20:55comments(0)trackbacks(0) |↑TOP
| main |
[ 2010.08.01 Sunday ] スポンサーサイト
20:55 |-|- |↑TOP
| main |









http://yoshi24601.jugem.cc/trackback/84










+ 最新エントリー
+ カテゴリー
+ 最新コメント
+ 最新トラックバック
+ アーカイブ
+ 連結網
+ プロファイル